空室が埋まらない本当の理由

最低限の原状回復はしているのになぜダメなのか?

→ 答えは!

  同じような清潔感のあるリフォームをしている

  平凡な物件があふれているから! 

 

 同じエリアに20件、30件と似たような物件がある状態でどんなに頑張っても見た目が平凡で

 外観、間取りなども何処も同じようなら「アピールポイント」がないことが上げられます。

 結局は家賃で勝負するしかなくなります。

 

  だから ” 家賃を他より下げましょう・・”

 

 と、よくありがちな戦い方になりますが、他も家賃を下げてきたら下げ損になってしまいます。

 では、どうするべきか?

 

 

→ 家賃競争ではなく、見た目の平凡から抜け出そう

 

 いまや賃貸物件は商品です。

 見た目の魅力をしっかり上げる。

 そしてその分家賃も他より少し上げる。

 このように逆張りの発想をもってすすめるべきです。

 

   ユーザーが求めるものを作りあげ

       入居率をUPし安定した賃料収入を得ていきましょう!

つまり…

 

まわりと同じ発想、というのが

 

空き室の埋まらない本当の理由です。